HOME>お役立ち情報>ゲーム業界に就職したいならゲーム専門学校が吉【専門知識を習得】

ゲーム業界に就職したいならゲーム専門学校が吉【専門知識を習得】

ゲーム機

専門学校と大学の違い

エンターテインメント分野の中でも、ゲーム業界は世界的規模での成長が見込まれています。今後はゲームタイトルの開発需要も増えていくと予想できるだけに、進路先としてもおすすめです。もしゲーム業界に進みたいのであれば、専門学校を選ぶのがベストかも知れません。なぜなら大学へ進学するよりも、現場に即した実務的な知識を身につけられるからです。一般に大学はアカデミックな知識を習得するのには適していますが、実際に会社へ就職してから必要になる知識は身につかないと言われています。学問を探求したいなら大学が良いと言われるのは、こうした理由があるからです。一方の専門学校は大学と異なり、仕事に直結した知識を習得できるのが特徴です。ゲーム業界で必要とされるCGやプログラミングなどのスキルを学ぶには、うってつけの学校と言えるでしょう。

ゲーム機

専門学校の就職サポートについて

卒業後の就職活動においても、専門学校には選ぶべきメリットがあります。これらの学校の多くは業界や企業との太いコネクションを持っており、卒業生の進路決定を手厚くサポートしてくれるからです。実際にゲームの専門学校の卒業生たちは業界への就職率も高く、憧れの会社に入りやすいのは魅力的と言えるでしょう。これが大学となると勝手が違ってきます。大学での就職活動は学生自身がアピールしていくのが一般的で、特定の業界へのサポートはそれほど期待できないからです。ゲーム業界へ進みたいと考えても、学生時代によほど結果を残していない限り、現場では使えないと判断されてしまうでしょう。就職市場でより魅力的な人材に見せるためにも、コネクションとスキルという2つの武器を持てるゲームの専門学校を選ぶほうが確実と言えます。