HOME>オススメ情報>ライバルに差をつける!ゲームの高校に通って早めに業界進出

ライバルに差をつける!ゲームの高校に通って早めに業界進出

男性

高校から業界デビューが果たせる

簡単なものなら独学で自分一人で作れてしまうゲームの世界は企画自体はアイデア勝負です。ただしその企画を実現するにはデザイナーやエンジニアなど様々な技術を持った人がかかわるのは必須になります。
どれか一分野だけでも長けていることが証明できれば高校を卒業したばかりでも十分技術者としてプロジェクトに携わることができます。

ゲーム

資料請求やオープンキャンパスに参加

ゲームの世界を作り上げるのに携わっていきたいなら、専門知識が学べる高校へ行くのも良いでしょう。しかし、気になるカリキュラムや卒業した先輩の進路などはきちんと資料請求をしないと手に入らない情報です。インターネットで依頼するだけのところがほとんどなのでとにかく資料は集めましょう。タイミングが合えばオープンキャンパスに行ってみるとより具体的に学校を知ることができます。

自分に合ったゲームが学べる高校の選び方

PC操作

やりたいジャンルを決める

デザインがやりたいのにプログラムばかりではデザイナーになる夢はなかなか叶いません。自分がどのような形でゲームに関わりたいかを考え、その近道となるカリキュラムが用意されているかを確認しましょう。特化した学部があれば志望順位を上げる理由になります。

卒業生の実績を見る

卒業生の仕事の仕方を見ればそれは高校で学べる内容に直結しています。コースとして網羅的に用意されていても得手不得手があり、就職する際に成功率に濃淡が出てしまうのは仕方ありません。自分の望む分野の就職に強い高校を選びましょう。

講師の実績を見る

人気ゲームに携わった講師ほど関わり方も深く、聞いておくべき体験談も増えます。日頃表舞台にあまり出てくることのない方々とお話しできる貴重なチャンスにもなります。高校3年間を過ごすところならしっかりとした講師から学べるところは失敗しません。